IMPULSE High-Average-Power Femtosecond Laser

IMPULSE は、全ダイオード励起、直接ダイオード励起 Yb ドープファイバー発振器 / アンプ システムです。このレーザーは、ユーザーが選択可能な繰り返し 200 kHz 〜 25 MHz の間で、10 μJ まで 可変可能なエネルギーを発生することが出来ます。繰り返し 2 MHz で平均出力 20 W を誇る IMPULSE は、従来ワンボックス極短パルスレーザーで得られた出力より、1桁以上高い値を実現しました。

Yb ドープファイバー 発振器 / ファイバーアンプ 設計の採用は、ソリッドステートオペレーションによる高品質の空間モード(横モード)と相まって、低雑音な光をもたらします。IMPULSE は、コンパクトで頑丈な使いやすいワンボックスピコ秒 パルス秒ソースで、あなたがファイバーソース構造から期待するであろう 安定性と信頼性を兼ね備えたレーザーです。

主なパレメーターはコンピュータ制御で、実験機器とまたは工業用機器とのインターフェイスが容易です。また iPhone/iPod2 との接続も可能です。オプションのアクセサリーには、多光子光重合、導波書込み器、ミクロン機械加工機、高調波発生器、高S/N OPA/NOPA 波長変換器、ポンプ/プローブ実験での迅速なデータ収集等があります。

特 徴
  • ダイレクトダイオード励起
  • Ybファイバー発振器/アンプ構造
  • 全てダイオード励起でソリッドステート
  • 頑丈なワンボックスデザイン
  • 高出力 >20 W平均出力 @2MHz (繰り返し)
  • 繰り返し:200 kHz 〜 25 MHz(可変)
  • コンピュータ制御
  • 高いビーム品質
  • 低雑音、cw励起
  • 高安定で長寿命
  • Ideal for
  • マイクロマシーニング
  • 光重合
  • ウエーブガイド
  • 高 S/N ポンプ/ローブ
  • OPA/NOPA 励起

  • パフォーマンス・パラメータ
  • 繰り返し率: ユーザー可変、200kHz〜25MHz(整数で割った値)内臓コンピュータにより調節
  • パルスエネルギー: ユーザー可変、100nJ〜10μJ(例: 0.8μJ @25MHz、10μJ @2MHz)
  • 平均出力: ユーザーは、20 Wまでコンピューターによる調節可能
  • パルス幅: ユーザーは、250fs〜8psの間でコンピューターによる調節可能
  • 横モード: TEM00
  • M2:<1.2 ・ 1.5 パルスエネルギーに依る
  • パルスエネルギーの変動:<1%rms
  • 中心波長: 1.03ミクロン

  • page 2 AkiTech LEO inc. 3-12-11 Hiyoshi-cho, Kokubunji-shi, Tokyo 185-0032 Phone:042-505-6042
    IMPULSE "PhaseShifter" Synchronizable High-Average-Power Laser

    IMPULSE PhaseShifter は、全ダイオード励起、ダイレクトダイオード励起 Ybドープファイバー発振器/増幅器システムで、可変パルスエネルギー 〜10μJ、ユーザ選択繰り返し 200kHz 〜 25MHz パルスを発生することが出来ます。平均出力が 2MHzで20Wと、インパルスはこれまでのワンボックスタイプ 超短パルスレーザーよりも 1桁以上高い電力を提供いたします。

    インパルスは、モードロック発振/増幅器技術の革命的な新しいコンセプトに基づいて設計されています。Yb ドープファイバー発振/増幅器システム設計は、ファイバレーザーがもつ 高空間モード品質と ソリッドステートの 低ノイズ性能を兼ね備えています。

    インパルスはコンパクトで堅牢なワンボックスタイプで、ファイバーを採用することで得られる、容易な操作性、安定性と信頼性を備えたフェムト秒・ピコ秒パルス発生器です。すべての主要なパラメータはコンピュータ制御され、ワークステーションや実験機器に容易にインターフェースすることが出来ます。インパルスは、周波数と位相の両方とも電子制御を介して外部リファレンス機器に同期可能です。iPhoneや iPodのアプリでも利用することが出来ます。
    オプションのアクセサリーには、多光子光重合、光導波路のライティング、マイクロマシニング、高調波発生、およびOPA/ NOPA波長変換等があります。

    特 長
  • 周波数と位相の電子制御
  • ダイオード励起の Ybファイバー発振/増幅器
  • すべてダイオード励起、全ソリッドステート構造
  • 20W平均出力 @ 2MHz繰り返し
  • 200kHz 〜 25MHz 繰返しレート
  • iPhone/iPod のアプリを含む完全なコンピュータ制御
  • 堅牢で、ワンボックス・デザイン
  • 高ビーム品質
  • 低雑音 CW発振
  • 高い安定性と寿命
  • Ideal for
  • マイクロマシニング
  • 光重合
  • 直接書き込みウエーブガイド
  • 高S/N比 ポンプ/プローブ
  • OPA/NOPA ポンピング
  • X線放射光や他の同期アプリケーション

  • パーフォーマンスパラメータ
  • 繰り返し: ユーザー設定 200kHz 〜 25MHz (繰り返し単位はを全体の整数で割った値)
  • パルスエネルギィー: コンピュータによるユーザー設定 100nJ 〜 10μJ
  • 例: > 0.8μJ @ 25MHz, > 10μJ @<2 MHz
  • 平均出力: コンピュータによるユーザー設定 〜 20W
  • パルス幅: コンピュータによるユーザー設定 between<250fs 〜 > 8ps
  • 横モード: TEM00
  • M2: <1.2 - 1.5 パルスエネルギィーに依る
  • パルス変動:<1% rms
  • 中心波長: 1.03μm

  • page 3 AkiTech LEO inc. 3-12-11 Hiyoshi-cho, Kokubunji-shi, Tokyo 185-0032 Phone:042-505-6042
    Magellan IITM Femtosecond/Picosecond Fiber Oscillator

    Magellan II は、ファイバーレーザー技術に裏付けられた、ダイオードバー励起バナジュームレーザー中間励起方式によるチタニウムサハイアー発振器と同等な性能を有する、コストパーホーマンスに優れた長寿命なファイバーオッシレーターです。

    Magellan II は、通信級品質・ダイレクト励起(バナジューム励起レーザによる中間介入励起方式ではない)・ファイバーピックテールオッシレータで、全てのコンポーネントをワンボックスに収納したコンパクトなレーザーです。

    Magellan II は信頼性に富み、操作が容易ですぐに使える 低ノイズで ピコ秒・フェムト秒 を発生する理想的なデバイスです。出力は、フリースペースカップリングが標準で、ファイバー出力またはハーモニックジェネレータカップリングもオプションで用意しています。

    特 徴
  • Yb ドープファイバー媒質を使用 ⇒ 高安定性を実現
  • シングルエミッターダイオード光源 ⇒ 長寿命
  • 小型でオールインワン設計 ⇒ 使い勝手が良い
  • 発振波長 1.025-1.035 μm ⇒ バイオ関連アプリケーション
  • 繰り返し周波数 25 MHz ⇒ 試料の回復時間が長く出来る
  • nJ レベルパルスエネルギィ ⇒ 非線形効果にアクセスできる
  • 低ノイズ ⇒ SN比が大きいく信号が鮮明
  • フリースペース/ファイバー出力 ⇒ 自在出力形式
  • SHGオプション ⇒ 可視光が可
  • Ideal For
  • TPEF
  • OCT
  • THz 発振
  • 顕微鏡検査法
  • 光重合
  • 増幅器の種光源

  • パーフォーマンスパラメータ
  • フェムト秒バージョン
  • パルスエネルギィ: >1 nJ/pulse
  • 平均出力: 20 mW
  • ピコ秒 (オプション)
  • パルスエネルギィ: >2 nJ/pulse
  • パルス幅: 〜3 ps
  • 平均出力: 60 mW
  • アンプ (オプション)
  • パルスエネルギィ: 〜10 nJ/pulse
  • パルス幅:<200 fs
  • 平均出力: 〜200 mW
  • General
  • 中心波長: 1.025〜1.035μm 固定
  • モード: TEM00
  • 繰り返し周波数: 25 MHz (公称)
  • ビーム径: 1.8 mm +/- 0.2 mm
  • 広がり角:<2 mrad
  • 寸法: 13 x 10 x 6.2 インチ
  • 電源: 100 - 240 V、2 A

  • page 4 AkiTech LEO inc. 3-12-11 Hiyoshi-cho, Kokubunji-shi, Tokyo 185-0032 Phone:042-505-6042
    Optical Parametric Amplifier

    Clark-MXR は、研究計画と予算に最も適したモデルが選択出来るよう各種 OPASを取り揃えています。

    NOPA - Non-collinear Optical Parametric Amplifier

    NOPAは、白色連続シード光パラメトリック増幅器(OPA)で、波長域が 紫外、可視、および赤外において調整可能な極めて短いパルスを生成することが可能です。NOPAは、安定した出力が得られる Clark-MXRモデル CPAシリーズ チタンサファイヤ再生増幅器でポンピングすることが出来ます。
    主なスペック:パルス幅:サブ 30fs パルスエネルギィー >10μJ

    私達 Clark-MXRは、NOPAを CLEO展示会に出展するため、ミシガン州デクスターにある 私たちの施設で CPA-2101を使ってポンピング・アライメント調整した後、カリフォルニア州アナハイム CLEO展示会に向けバンに乗せ出荷しました。

    バンを展示会場ブースに直接乗りつけ、グリルとフロントガラス上のほこりとバグを処理した後、AC 電源に接続し、NOPAのパフォーマンスを最適化するため CPAからビームのマイナーな微調整を行なっただけで NOPAは完璧に動作しました。右の写真で、NOPA からの出力ビームが、深い赤から青へと繰り返し電子的に制御されていることにご注目下さい。

    展示会が終わり、バンは再びミシガン州デクスターにある私たちの施設まで戻ってきました。NOPAは再度テストされ、パフォーマンスを最適化するマイナーな微調整だけで、動作していることが確認されました。

    iNOPA IMPULSE-pumped Non-collinear Optical Parametric Amplifier

    iNOPA は、私達の インパルスファイバレーザーによってポンピングされるよう設計されています。
    主なスペック:パルス幅:サブ 40fs 繰り返し:1MHz チューニングレンジ:650nm〜950nm パルスエネルギィー >250nJ <1% rms for f > 2Hz

    TOPAS - Traveling Optical Parametric Amplifier from Light Conversion Ltd.

    TOPASは、その柔軟性、非常広いチューニングレンジと、高出力へのアップスケーリングの可能性のため、世界的な関心を集めています。異周波混合方式は、コンピュータに所望の波長を入力するだけで、アクセス可能な波長範囲 189nm〜20μm にわたって連続的なチューニングを可能にしています。
    主なスペック:チューニングレンジ:189nm 〜 20μm パルスエネルギィー:〜125 μJ フェムト秒/ピコ秒

    TOPAS-C - Continuum seeded Traveling Optical Parametric Amplifier from Light Conversion Ltd.

    TOPAS-Cは TOPASに似ていますが、シード光源に白色光連続光を使っています。TOPAS-Cは、使い方が簡単で TOPASよりもお勧めしますがピコ秒レーザーとしては動作しません。
    主なスペック:チューニングレンジ:190nm〜20μm パルスエネルギィー:〜125μJ


    page 5 AkiTech LEO inc. 3-12-11 Hiyoshi-cho, Kokubunji-shi, Tokyo 185-0032 Phone:042-505-6042
    NOPA-Pal Autocorrelator

    NOPA-Pal は、NOPA pulse の特性を測ることを目的に設計された分散のないオートコリレーター(自己相関器)です。NOPA-Pal の波長は 200 nmまで、おおよそ 50fsまでのパルスの測定が出来ます。

    特徴
  • パルス幅: 10 fs から 200 fsまでテスト
  • 波長範囲: 200 - 1600 nm
  • 繰り返し: 100 Hz - 10 kHz or 100 kHz - 2 MHz
  • スキャンレイト / アップデイトパルス幅: 2 Hz
  • シンプルなアライメント
  • ラボビュープログラムによる制御
  • 小型形状

  • Harmonic Generatorsr

    コンパクトに収納した第二・第三高調波発生器で、CPA-Series Ti:Sapphire Amplifier で使用した場合の主なスペックは:

    基本波
    変換効率: > 90%
    パルス幅:<1.5 x input
    安定度:<1.5 x input
    波長: 775 nm
    第二高調波
    変換効率: > 25%
    パルス幅:<1.5 x input
    安定度:<1.5 x input
    波長: 387 nm
    第三高調波
    変換効率: > 8%
    パルス幅:<3.0 x input
    安定度:<3.0 x input
    波長: 258 nm
    その他のパラメータ
    偏向: SHG リニア、縦、; THG リニア、水平
    空間ビームプロファイル: Near TEM00